ボディーコーティング施工の流れ

お車の日常の使用で、水垢や紫外線、酸性雨のダメージにより、ボディーの塗装面の劣化は日々進行しています。 ボディー表面には砂やホコリ、虫、鳥糞、空気中に舞う鉄粉など、細かな汚れも付着し蓄積されていきます。 目には見えにくい微細な汚が原因で、撥水力の低下やくすみの原因になることもあります。
洗車によってボディ表面に付着した泥・砂・ホコリ等を徹底的に洗い落します。 さらに、塗装面に付着した目に見えない鉄粉を入念に除去します。 最初の工程の「汚れ除去作業」が、コーティングの出来栄えに大きく影響します。
微細な汚れを除去して付着物がなくなったことを確認したところで、ボディー全体を通して バッフィング作業を行い、劣化でデコボコになってしまった塗装面を均一に研磨します。
バッフィングで表面が均一になった塗装面をさらに細かい微粒子バフで丁寧に研磨し、 鏡面研磨仕上げを行います。 研磨処理のあとは、塗装面に残った油分の脱脂作業を行います。 油分が残らないよう、ボディーの細部までチェックし脱脂を徹底します。
1〜4の作業で鏡面仕上げされた塗装面に、BOSSプレミアムコートを施します。 施工後は簡単なメンテナンスで長期間の超撥水を維持することが可能です。
BOSSコーティング価格表
BOSSコーティングお申込み
アクセス

| カーコーティングプロ BOSS HOME | コンセプト | 料金/オプション | 施工の流れ |施工事例 | 
 | 会社概要 | アクセス | コーティングお申し込み | お問い合わせ | サイトマップ | 
#